ネムの今後は?2018年はどうなる?

アルトコインは現在1100種類以上存在しているようです。基軸通貨であるビットコインが消えてしまう可能性はかなり低いものの、絶対にありえないとは限りません。基軸通貨であるビットコインですらリスクが高いのですから、アルトコインはなおさらです。1100種類以上存在しているアルトコインのうち、どれが生き残るのかはだれにもわかりません。技術的に優れている仮想通貨が必ずしも上位にいかないことは、2017年のチャートの動きを見ていればわかります。ネムの今後は、かなり期待できるものといっていいでしょう。ネムは時価総額ランキング20位以内につけている仮想通貨ですが、現在は時価総額ランキング10位以内に入っています。日本人に人気がある仮想通貨であり、日本人がたくさん購入しているようです。ところが、2017年12月には中国で人気があるアプリでネムの送金ができるようになるという機能がつけられるというニュースがでました。このニュースによって中国人もたくさん購入したという話です。実際に、そのニュースが出たあとにネムは暴騰しています。日本人だけでなく、中国人なども注目をしている仮想通貨なので、今後は楽しみです。スマートフォンアプリとの連携は今後重要になっていくでしょう。
あわせて読むとおすすめ>>>>>ネム 取引所 おすすめ

Leave a Comment

Required fields are marked *.